2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンテで暇なので

修羅スキルまとめでも。
まぁ自分で見たり感じた範囲だから間違ってる部分もあるかもしれない、いや、あるはず。

【雷光弾】
俗称範囲阿修羅とも呼ばれる爆気散弾に次ぐ範囲ダメージスキル。
気弾5個消費するが狩には十分使えるダメージが出るのと、燃費のよさが特徴。
DEXが高いと威力があがるので昔で言えば指弾型向け。
風付与もしくは風武器ならダメージあっぷらしい、氷Dとかでよさげ?
ちなみにスキルLvで範囲が広がります。

【修羅身弾】
単体向けスキル。詠唱なし。連射はASPD、威力はAtkとSTR依存のもよう。
付与が乗り、ブラギのると瞬間ダメージがものすごい為Gvで一種の火力となる。
ちなみにノックバックするMobには1000%しか当たらないが、壁当て(ノックバックした先が壁)の場合+750%出るため、当てる方向に注意すれば結構いい。
Boss属性MobやGvではノックバックが発生しない為、敵をその位置のままダメージを発生させる。
狩場ではBoss属性のMobに撃った場合、自分が移動してしまうが、Gvでは自分も動かない。
射程は11セル。かなり遠距離。ニューマで防がれます。気弾1個で撃てるがしかし1発30と少々燃費が悪い・・。

【爆気散弾】
俗称範囲阿修羅。詠唱なし。
といわれるのもMAXLvで潜龍昇天10(気弾15個)状態で撃つと20k近いダメージを周囲一体に発生させるため、そういわれるのも当然。
ダメージは気弾の数による部分が多いので、通常の練気功状態だとたいした威力は望めない。
クールタイムが結構長いので連射はできない、そのため範囲攻撃目的の場合、雷光弾との組み合わせが有用である。

【吸気功】
周囲一体(5*5セル)に存在する気弾を吸い取ってしまうスキル。
詠唱がないため、気奪よりは楽だがこちらもクールタイムが長い。
自分のも吸い取ってしまうため主に回りに手伝ってもらう形のSP回復スキルともいえないこともない。
ただし周りが昇天10修羅だらけの場合、とんでもない量のSPを回復できてしまう。
しかしながら、Gvではもぐりこまないといけない為出番は少ない・・・。
全気注入で回りに配っておいていざというときに吸うのはひとつの手かもしれない。

【全気注入】
気功転移の全弾版。PT外にも付与できる。
ただし、自分が昇天状態で気弾を5個以上もっていても、通常キャラクターに付与できるのは5個だけである。
ただの15ダメージうpにしかならない今、前提でしかない・・。

【呪縛陣】
気弾の数だけ、周囲のキャラクターならびにモンスターを一定時間止めれるスキル。
俗に範囲白羽とも呼ばれる。
ただし白羽に比べ極端に時間が短い為、狩ではその場しのぎにしかならないが、効果時間内に殲滅できるのであれば有用。
Gvではその短い時間ですら連携によっては戦局を左右しかねないため、うまくいった場合の効果は絶大となる。
とめれる対象=気弾数なので、潜龍昇天10は必須となってくる。

【潜龍昇天】
気弾を5+スキルLv所有できるようになる、スキル使用時に爆裂状態となる。
また、MHP/MSP共に増加する。
SP消費こそ大きいものの、15個ある状態で気奪するとSP105回復するため、実質スキル使用中に練気>気奪を繰り返すことでSP1000を超える状態でも1分もかからないうちに満タンまで貯めれてしまうので、ソロ狩もしやすい。
とるならMAX推奨。ただ前提スキルが鬼。
ちなみにディスペルを食らうと爆裂状態は解除されるが、潜龍昇天自体は解除されないため、練気するとちゃんと昇天分も貯まる。
尚、クールタイムあるものの無詠唱なので、使い勝手は相当いい。

【天羅地網】
AGIが高いほど強くなるスキル。
正直みたことないからしりません。
動画があったのでこちらをどうぞ↓
棚 天羅地網

【閃電歩】
個人ターゲットの遠距離攻撃に対して瞬時にそのキャラクターの前に移動するスキル。
正直急に敵陣に突っ込むわけで自分自身ビックリするスキルです。
これ使いこなせる人はもう神としかいいようがない。

【点穴】
快:今のところ新状態異常の発火や新毒を直せるのはこれだけ。しかも自分が状態異常かかってても使えるツワモノ。
活:MHPを最大15%あげるスキル。物理防御もあがる。釣りにはもってこい。
反:AtkとASPDを上げる変わりにMDEFとMHPを減らせるスキル。拳聖や魔法攻撃のないガチ戦な場所では使い勝手がいい。
黙:正直前提でしかないスキル・・・。沈黙与えれるのは強いけど射程が短くて微妙。閃電歩+コレならまだ少しは・・・?
球:被弾時にHPを消費して気弾を発生させるスキル。ソロ狩なら有用。Gvでも最前線なら使い勝手はあるかもしれない。


まぁこんな感じで修羅の知識が少しでも広まればいいと思います。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huyouaoi.blog48.fc2.com/tb.php/53-05c1deb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

0725Gv «  | BLOG TOP |  » 棚修羅考察 その2

プロフィール

芙蓉 葵

Author:芙蓉 葵
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
Gv (25)
育成 (27)
生体 (3)
狩 (8)
プロフ (1)
C9 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。